こんにちは。

英語絵本x超・読み聞かせで、賢く優しい子を育てる
ママ英語講座を開催しています。

IBEA認定講師 ママ英語メンターの
宮川 麻衣子です。

 

今日、6月23日は

沖縄慰霊の日。

 

 

76年前、昭和20年に

沖縄で、たくさんの住民を巻き込んだ

とても激しい地上戦が繰り広げられて

20万人を超える人が亡くなった。

 

 

 

私は沖縄に引っ越してから慰霊の日のことを知って

沖縄戦のことを改めて調べたんだけど、

もう本当に酷くてひどくて言葉にならなかった。

 

 

上陸したアメリカ軍の戦車が

火炎放射器で丘に火を放つ写真もあった。

武器も持たない一般の人々、子どもたちまでもが戦ったんだって。

 

 

 

逃げ込んだ豪で、泣く子に手をかけなければいけなかった人。

火の中を逃げ回る子どもたちを

兵隊たちがつかまえて海に投げ込む姿。

胸が張り裂けるような悲しい話がたくさんあった。

 

 

76年前なんて、そんな昔でもない。

両親や祖父母の世代だもん。

そんな時に、沖縄でとても激しい地上戦があって、たくさんの人が亡くなった。

 

 

 

慰霊の日は

戦争で亡くなった人々への思いを胸に

平和で穏やかに暮らせる日を祈る大事な日。

 

 

 

今日ネットで見たんだけど、

「慰霊の日を知っていますか?」というアンケートを

沖縄タイムスとヤフーが共同でしたんだって。

全国からの回答者は2000人。

その75.5%にあたる1509人が慰霊の日を「知らなかった」と回答したんだって。

「知っていた」のは24.6%(491人)。

 

 

 

慰霊の日は沖縄が定めた日だから、

全国に知られていないんだと思うんだけど

国として、この日はとてもとても大事な日だと私は思う。

 

 

 

子どもたちが笑顔で、

安全、安心に暮らせる社会を実現できますように。

 

 

平和は当たり前のものではなく、

今を生きる私たちが子どもたちに伝えていくもの。

来年も再来年も、

慰霊の日に手を合わせたいと思います。

 

 

 

 

 

コメントを残す

おすすめの記事